株式会社andHAND建築設計事務所

お問い合わせ

作品をみる portfolio

コンクリートと
光の住宅
「三角屋根のいえⅠ:コンクリート造」
東日本大震災の被害を受けた母屋の建替え住宅です。強度とつたわる安心感を求めて、鉄筋コンクリート造が採用されました。
コンクリートの箱をずらすことによって生まれる間のスペースをガラスでつなぐことによって、光あふれるガラスの多目的空間をいえの中心に配置します。
ここから射し込む光が、ずれた箱の隙間から各スペースに伝わりいえ全体が光に包まれます。
敷地面積:3355
延床面積:343
規模・構造:壁式鉄筋コンクリート造・2階建て

一覧へもどる

お問い合わせはこちら

上にもどる