株式会社andHAND建築設計事務所

お問い合わせ

作品をみる portfolio

古民家の再生
築130年以上たつ古民家の再生建築です。まずは、それぞれに増築されていたお風呂やトイレ部分を解体・減築し、現在台所として改修されていた土間だった部分は、新たな土間へと、もともとあった住居としての構成に戻しました。
その上で水回りを建築の中心に据え再構築したものです。生活の中心を建築の中心に配置したことにより、建築全体の距離感が近くなり有効に活用されることを目指しています。
古い用途の建築にあたらしい生活の形態を組み込み更新することにより、新たな空間が生まれていくさらには、資源の有効活用にもなる試みだと考えています。
敷地面積:
延床面積:
規模・構造:

一覧へもどる

お問い合わせはこちら

上にもどる