飯島洋省アンドハンド建築設計事務所

お問い合わせ

設計士をしる portfolio

2016.9.21
ピクトサイン

木もれ陽トイレのピクトサインは、陶芸家の武田雅之さんに作成していただいた、笠間焼です。シンプルかつ分かりやすい造形や、自然から生みだされる顔料の深みのある色と柔らかい質感が、コンクリートブロックの素材感と共に柔らかさを創り、陶器ならではの厚みと、立体的な奥行きをもった印象的な雰囲気を演出します。

茨城県になじみが深く、江戸以来の伝統を保持しながら、それに捕らわれない自由な笠間焼は、やりたいことを形にできるデザインに特化した特徴を持っているので、お皿や花瓶はもちろん、オブジェや今回の様にサインに使用するなど、様々な活用法を可能にしてくれます。
(andHAND:高橋)

ピクトサイン